トップページ準備中です。



ご連絡はこちらから!


過去の記事へ

2013年04月28日

コスモ・デバイス【Collaboration Work】

ゆうしんさんとのコラボ第3回です!


今回の作品はこちら!


『コスモ・デバイス』(題:Ryuta)

cosmo_device.jpg



※作品の無断使用はご遠慮くださいませ!

※表現上、ちょっとびっくりする箇所があるかもしれませんので、
大音量はあまりおすすめしません!


ゆうしんさんから、

「音楽とは何なのか」、

また「ヘッドフォンが繋がる先はデバイスだけではないのでは」

という思いを込めて描かれたそうです。


そんなわけで「コスモ・デバイス」という題と曲を付けさせてもらいました。


俺らがどんなものを音楽と認識して、また認識しないか。

身の回りには基本的に何らかの音が付きまとっています。

俺なんかたまに水がはねる音なんかも音階に聞こえてしまうので、

生活音さえも音楽になりかねません(笑)

実際そうやって音楽を作る人もいるようですが。


宇宙を意識しながら、人間というミクロコスモス、

それを包括し、また包括されるマクロコスモス、

そこには無限の因果関係があって、

また繰り返しまわっている様子を色んな場所で表現しています。


1:14辺りからの部分が、一般的な「音楽」のイメージだと思います。

しかしそれは一部分に過ぎず、

全宇宙の中の「人間」、「地球」といったものと同じものだと思います。


この部分を軸にして(地球のようなもの)、

あとでこの部分の進行をモチーフにして使っています。

1:50辺りでアカシックレコードのようなものを表現できていればと思います(笑)


最初から最後まで出てくるグロッケンのリフレインが、

この絵の全体像のようなものです。


途中で転調させたり、最後に逆再生にしたりして、

クラシックで言う再現部のようなもの、

また別の世界にいくような感覚にしました。

今思えばパラレルワールドみたいな感じかな(笑)


と、まぁ他にもいっぱい遊んだ箇所や俺なりのイメージがあるのですが

(琵琶とタブラでフーガを作ってみたりw)、

あとは聴いてくださる皆さまの感覚におまかせしようと思います!

絵、また音楽に、

どんな印象を持たれたかなど、よろしければお聞かせください^^


さて、今日はビッグなことが起こったのですが、

書く余裕がなさそうですorz

明日はライブでまたばたばたしそうですが、

なんとか書ければいいなw


おやすみなさい!


posted by Ryuta at 02:50| Comment(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。